野中晶史・8つの質問!

8つの質問! 第1回目の本日は、野中晶史さんです! - - - - - - - - - - 1・描いたり作ったりすることを続けることにしたきっかけは何ですか?

具体的にやりたい事も無いまま、大学でデザインの学部に入学して。 授業課題としてアニメーションを作ったのが最初のきっかけです。 それまでの授業に比べ圧倒的に楽しかった。 ただ、アニメーションで食べていける自信は無かったので、 ダメだったらきっぱり諦めようという気持ちもしばらくありました。 続けていこうと思えたのはフリーランスで1年経ったぐらいから。

2・作画している時、あるいは造形・撮影している時、頭の中はどんな風になっていますか?

コンテ段階で動きのイメージはほぼ固めていて 作画中は頭の中の物をコピーしている感じ。 イメージでは最初からガンガン動いているので 描き始めはなかなか動かず歯がゆいです。

3・今回上映する作品で、「このテーマで作ろう」と決意したきっかけは何ですか?

まず「オフィスでおじさんが踊るミュージカル」を描きたくて。 それはブルース•ブラザーズが好きだからなんですが。 踊る理由を考える中で、 他人を思い通りに動かすという意味での「踊らせる」が、 言葉遊びとして面白いなぁと思い決めました。

4・今回上映する作品で、監督が一番印象に残っているシーンはどこですか?

後半の黄色い背景での上司と若手社員のやり取りです。 重要なシーンなので詳細は省きますが、 好き放題カメラワークをつけた事でこのシーンの作業にとても時間を使いました。

5・制作と生活は、どのように両立していますか?

あまりしっかりと2つを区別していませんが、 生活面は奥さんにだいぶ助けてもらっています。

6・完成を迎えた時は、どんな気持ちですか?

今まで作品を作ってきた中で1番順調に進められた制作だったのもあり、 楽しかったなぁという思いが強かったです。

7・アニメーションを作ることの魅力は何ですか?

僕はいまだに自分が描いた物が動くと楽しいです。 1カット出来たら何度もリピート再生するぐらいニヤニヤしながらずっと見てます。

8・上映会当日に向けて、メッセージをお願いします。

僕の作品は、気軽に楽しんでいただけたらそれでじゅうぶんです。 みなさまのご来場お待ちしています!

- - - - - - - - - -


最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
© 2019 Copyright Animation Palette
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now